名古屋キャッシング!借りる際に必ず確認するべき点:利率

名古屋キャッシングを利用する場合は、
利率についての確認をしておく事が大切です。

消費者金融や銀行などのキャッシングの利率

消費者金融や銀行などのキャッシング商品は、利用限度額300万円まで、借入利率が6.3%~17.8%などのような表記になっているケースが多くあります。この場合の、キャッシングの利用限度額と言うのは、
誰もが300万円まで借りられると言う事ではなく、審査を行う事で利用限度額は変るのです。これはキャッシングの特徴の1つでもあるのですが、キャッシングを利用する場合は、必ず審査が行われます。

消費者金融の審査は、銀行などと比べると緩めではありますが、返済能力が無い人に対して、300万円と言う利用限度額を適用はしません。これは貸したお金を返済して貰わなくてはならないため、返済能力が無い人に、高額融資は行わないからなのです。

また、雇用形態によっても利用限度額は代わります。最近は、アルバイトやパート、派遣社員の人でもキャッシングを利用する事が可能になる消費者金融も多くありますが、これらの雇用形態の場合は、キャッシングの利用限度額を低めに設定しているケースが多いのです。

また、キャッシングの利率と言うものは、利用限度額に応じて決められます。先ほどの例にもあるように、借入利率が6.3%~17.8%と言うのは、1万円から300万円までの利用限度額の中での利率であり、6.3%と言うのは、300万円の利用限度額の場合の利率であり、17.8%と言うのは1万円や10万円と言った場合の利率になるのです。

しかし、100万円を借りた場合の利率はいくらになるのか、150万円ではいくらになるのかと言う事が、この表記では解りません。利率は利息でもあり、利率が高くなればそれだけ多くの返済をしなくてはなりませんので、事前に利率についての確認をしておく事が大切なのです。尚、この利率については、消費者金融のホームページの中などに記載されている事がありますので、それを見て確認をしておく事が大切なのです。